憂国爺のひとり言

日米中の最新情報をお伝えして行きます

#三峡ダム情報#中国情報#洪水の季節到来#南部降り続く大雨#世界的な食料不足❕

#三峡ダム#世界最大船舶用エレベーター

www.youtube.com

f:id:akidgt:20210903065211p:plain

水位、流入量、放流量(出所、长江水利网)

f:id:akidgt:20210601052200p:plain

f:id:akidgt:20210531124417p:plain


 f:id:akidgt:20210623175247p:plain
6月21日

24時間の降雨量。南部で雨が降り続いています。

中国情報

習近平も「震えている」…! 世界の“食糧不足”でこれから「本当にヤバくなる国」の名前

 インフレがいよいよ深刻になってきています。  足元の消費者物価上昇率はアメリカと欧州(ユーロ圏)が8%を超え、新興国のトルコにいたっては70%に達しようとしています。

中でも深刻なのは小麦の価格です。  3月には2008年2月以来の史上最高値を更新しました。米シカゴ商品取引所(CBOT)の小麦先物(中心限月)は、2021年初めに1ブッシェル6ドル程度でしたが、2022年2月には8ドル程度まで上昇、ロシアのウクライナ侵攻でついに14ドルを超えてしまったのです。  その後は高値からの調整を挟み、足元では10~11ドル台で高止まりしています。  歴史をさかのぼってみると、このような高水準のインフレ下では社会的に不安が高まりやすく、革命や動乱が起こることが多いものです。  物価が勢いよく上がることによって、庶民が日々の生活に苦しくなってしまうからです。  とくに、小麦などの穀物価格の高騰には注意を払う必要があります。

詳しくは下記URLをご覧下さい。

中国は、過去2年、雨期に多発する洪水で食料不足が顕在化しており、今年はロシアによるウクライナ侵略で更に食料不足が深刻化する可能性が高いです。

 

教師激怒「給料下げるな!」 中国で抗議活動 街が騒然
 詳しくは下記URLをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=ZdlvoBr2Vx8


  広がる給料引き下げ、教師の給料まで❕

「給料を自主的に半分カットせよ」中国の賃下げラッシュ驚きの実態

上海から離れる人たちが続出 上海はその他都市に完敗  このように減給とリストラの脅威にさらされている若い社員らが、生活費が高い上海などの大都市を脱出するケースも増えた。  中国メディアによると、5月16日、上海のロックダウンが一部解除された初日、上海を脱出した人の数は約7000人だった。その後も、毎日1万人ぐらいが上海脱出の道を選んだ。今のところ、上海を出て、広州、合肥、武漢などに向かった人が多いようだ。  合肥の主要幹部は、「上海から脱出してきた人は大事なお客さん」と話し、家族同然だと上海脱出組を持ち上げる。合肥は心から歓迎し、決して門前払いはしないと言って、「上海脱出組」を積極的に受け入れた。
詳しくは下記URLをご覧下さい。

news.yahoo.co.jp

#ロシア艦#千葉県沖へ南下#中国#津軽海峡通過❕
防衛省統合幕僚監部は16日、北海道・根室半島沖の太平洋で9日に確認していたロシア海軍の艦艇が南下し、16日午前9時ごろには、千葉県犬吠埼の南東約180キロまで移動したと発表した。当初の駆逐艦など5隻に加え、15日には別の駆逐艦やミサイル観測支援艦も入り計7隻となり、北海道襟裳岬の南東約280キロを航行。千葉沖では南西に進んでいた。
詳しくは下記URLをご覧下さい。


 ロシア、中国が共同して日本へ圧力をかけています。防衛問題は喫緊の課題、
スピード感を持って対処して頂きたい。
スクリーンショット 2022-06-17 042816















ロックダウン解除の中国・上海で一斉PCR検査 街から人消える

6月1日にロックダウンが解除された上海では、週末の11日、町から再びひとけが消えました。 記者(中国・上海、11日) 「今日は町を歩いている人がかなり減りました。まるでロックダウン中に戻ったようです」 上海では週末、全人口のおよそ8割を対象に一斉のPCR検査を実施しました。
詳しくは下記URLをご覧下さい。

際限のないロックダウン!


南部で降り続く雨

詳しくは下記URLをご覧下さい。

https://twitter.com/ISRC_Lab/status/1536133639540383744

北京再びロックダウン

 北京では五日間続いたいわゆる社会的ゼロコロナの局面が破られ、当局は再び封鎖を行いました。北京市衛生健康委員会の最新の発表によると6月9日0時から15時の間に市内で新たに3名の感染者が確認され、いずれも PCR スクリーニングを受けた人で現地の防疫担当部門は再び気を揉んでいるとのことです。
 その前日北京当局は5日連続の社会的ゼロコロナを実現でき感染症流行が最終段階を迎えたと発表していました。
詳しくは下記URLをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=B-LCV-QHZLw

中国の5月新車販売、前年比12・6%減 最悪期脱するも先行き不透明

中国自動車工業協会が10日発表した5月の新車販売台数は、前年同月比12・6%減の186万2千台だった。3カ月連続で前年実績を下回ったものの、新型コロナウイルス感染対策が緩和されて段階的に生産再開が進んだことを受け、急激に落ち込んだ4月(47・6%減)から改善。前月比では57・6%増だった。
詳しくは下記URLをご覧下さい。 中国国内のゼロコロナ対策によるロックダウンなどを見ていると、新車販売前年比12.6%減でよく収まっていますね。

 

 今年も、洪水の季節が始まりました。遼寧省では洪水が発生し、中国南西部も大雨が降っています。

広西省の多くの地域で大雨と洪水が発生、北京市では突然大きな雹が降った❕

詳しくは下記URLをご覧下さい。
出所:大紀元

https://www.youtube.com/watch?v=rN2jlWIYAwA

中国の投資銀行2行、年内に香港の人員30%削減へー星島日報

 中国の投資銀行2行は、年内に香港の従業員の約30%を削減する計画だ。香港紙の星島日報が伝えた。

詳しくは下記URLをご覧下さい。

news.yahoo.co.jp

中国で大雨 10万人超が被災 濁流が街に...洪水で死者も

中国の南部で大雨が降り続き、10万人以上が被災した。 茶色く濁った水が街に流れ込み、増水した川では、橋が崩れ落ちている。 中国メディアによると、広西チワン族自治区で5月22日から大雨が降り、各地で洪水や土砂崩れが起きた。 27日には、通学途中の小学生3人が洪水で流され、このうち2人が死亡したという。