憂国爺のひとり言

日米中の最新情報をお伝えして行きます

#イベルメクチン #何故承認されない❕

  コロナ第4波で急増した自宅療養者だが、現在軽症者のためのコロナ承認薬は無し。市販薬では熱が下がらない患者に、適応外使用の薬を処方する医師。治療のために最善を尽くそうとする医療現場から見えた、薬の課題とは?
 

  イベルメクチンが承認されない件に関してはこれまでに何度もブログで指摘してきましたが、やっと読売テレビがこの問題を取り上げてくれました。
 そこから見えてくるのは、イベルメクチンは既に特許が切れていて治験に莫大なお金をかけても収益が上がらないので適用外使用に積極的になれないという企業側の事情。
 更に、治験に対する国の姿勢が積極的でない事も、承認されない理由の一つとされています。
 又、企業、病院、行政がタッグを組んで治験を加速していこうとしても、行政の協力がなかなか得られないと指摘しています。

出所:

コロナ第4波で自宅療養急増も治療薬がない… 医療現場から見えた課題 - YouTube


  WHOはイベルメクチンは証拠が不確実で臨床試験以外では推奨しないと言っています。
 しかし、イベルメクチンの効果は既にインドやアフリカで実証されており、何とも不可解な態度です。

 安価な薬で効果を上げられたら困る方がいらっしゃるとでも思わざる得ませんね。
ワクチンが治験も終わっていないのもかかわらず、緊急事態という事で使用を認める一方でイベルメクチン、アビガン等既に実績のある薬の適用外使用を何時まで経っても認めない不可思議な事がまかり通っています。

f:id:akidgt:20210720074823p:plain